地域に開かれた集い 「和(なごみ)」アート

そよかぜ事務所にて

「地域に開かれた集い、パステル和(なごみ)アートを楽しもう」は、地域の方に『アクト(NPO法人アビリティクラブたすけあい)』や、『たすけあいワーカーズそよかぜ』の活動を知って頂くことを目的とした催しです。

一般の方、アクト会員、そよかぜメンバー、総勢20名の参加でした。

『パステル和アート』とは、パステルという素材をパウダー状にして指を使って、誰でも上手い下手がなくきれいに簡単に描ける絵です。

そよかぜメンバーの新井が講師となり、クリスマスの季節が近いということで、クリスマスツリーをモチーフとした作品に挑戦しました。

見本を参考にしながら思い思いの色で描き、星やサンタクロースなどのシールを貼ったり工夫をして完成させました。

最後には皆でお茶をしながら、それぞれの作品を披露して談笑しました。

「また描きたい!」という声も出て、とても楽しい会になりました。

(実行委員 玉川)


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square